効果的な産毛脱毛方法は?

MENU

効果的な産毛脱毛方法について

エステサロンの光脱毛でムダ毛のお手入れをしたけど色素が薄くて細い産毛がなかなか抜けずに悩んでいるという人は多いのではないでしょうか。

 

エステサロンの光脱毛は色素が濃く太くしっかりとしたムダ毛に対しては脱毛効果を発揮しますが、産毛には光脱毛のライトが反応しにくく脱毛効果が出にくいという特徴があります。

 

そのため、Vラインやワキやヒザ下やヒジ下などのムダ毛は抜けるけど背中やお腹やバストやヒップやヒザ上やヒジ上などのムダ毛は抜けないという現象が起こります。

 

そこでおすすめなのが医療脱毛です。

 

効果的な産毛脱毛方法は、クリニックの医療レーザー脱毛の施術を受けることです。クリニックの医療レーザー脱毛はエステサロンの光脱毛に比べて脱毛効果が高く永久脱毛が可能です。エステサロンの光脱毛の半分くらいの少ない施術回数で脱毛を完了させることができるのでとても効率的です。

 

光脱毛のライトには反応しなかった産毛も医療レーザー脱毛のレーザーならしっかりと反応してきれいに脱毛することができます。

 

医療レーザー脱毛はクリニックで医師の指導のもと行われる施術なので、施術により肌トラブルが発生してしまった場合でもすぐに医師による適切な処置が受けられるので安全で安心です。

 

脱毛効果が高い分レーザーを照射する際に痛みが生じることもあります。施術を行う部位や肌やムダ毛の状態によっては強く痛みが出てしまうこともあります。

 

粘膜の付近、骨の付近、筋肉や脂肪が少ない、色素が濃く太いムダ毛が密集してたくさん生えている、色素沈着を引き起こしている、皮膚が薄くて敏感などの特徴を持つ部位は痛みが出やすいです。

 

しかし、我慢できない場合は相談をすれば麻酔などできちんと対応してくれますし、今は痛みが少ない医療レーザー脱毛機が普及しているので安心して施術を受けましょう。

 

医療脱毛の施術を行っているクリニックは全国各地にたくさんありますので、通いやすさや予約の取りやすさや料金や支払い方法や保証や導入されている医療レーザー脱毛機や脱毛コースなどについて,、それぞれをきちんと比較して自分にぴったり合ったクリニックを選ぶということも大切です。

 

こちらで、人気の大阪医療脱毛について掲載しています。