梅田駅からすぐ近く!表参道スキンクリニック・大阪院の医療脱毛

梅田駅からすぐ近く!表参道スキンクリニック・大阪院の最新情報

名称 表参道スキンクリニック大阪院
住所 〒530-0002 大阪府大阪市北区曾根崎新地1?3?26 ぐらんぱれビル5F
電話番号 06-6344-7010
アクセス方法
  • 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」C-60出口 徒歩1分
  • JR「北新地駅」11-21出口 徒歩1分
  • 地下鉄谷町線「東梅田駅」より 徒歩6分
  • JR「大阪駅」 徒歩9分
診療時間 火・水・金・土曜 お昼12時〜夜7時まで

日曜 朝10時〜夕方5時30分まで

休診日 月曜・木曜
お勧めポイント 旧ワイエススキンケアクリニックが院名を変更して表参道スキンクリニックとなりました。ダレノガレ明美さんが通っている医療レーザー脱毛で知名度up中!
使用している脱毛器
  • Gentle MAX PRO
  • Gentle LASE PRO
予約 WEB(メール)と電話受付
公式サイト 表参道スキンクリニック

 

表参道スキンクリニック・大阪院の周辺画像

 

表参道スキンクリニック大阪院の医療脱毛コースについて

大阪の西梅田駅のすぐ近くにある表参道スキンクリニック・大阪院は、大阪で人気を集めているクリニックの1つです。美容皮膚科なので、美肌作りで有名なクリニックですが、医療脱毛のコースも人気です。

 

表参道スキンクリニック・大阪院の医療レーザー脱毛は、全身脱毛コースから、体の各部位の部分脱毛コースまであります。また、体だけでなく、顔やVIOエリアの脱毛もできます。

 

全てのコースには、5回コースと1回コースがあり、好きな方を選ぶことができます。

 

効果に関しては個人差がありますが、キレイに永久脱毛するには、大体6ヶ月以上かかるようです。なので、大半の患者さんは、「最初は5回コースを申し込んで、もし足りなければ1回ずつ追加していく」という形を取っているとか。

 

また、施術中、多少の痛みが伴うこともあるようですが、肌の状態に合わせて、レーザーの出力レベルを下げて、痛みを軽くすることも可能です。なので、痛みに自信がなかったり、施術中にどうしても我慢ができなくなったりしたら、遠慮せずに伝えると良いかもしれませんね。

 

表参道スキンクリニック・大阪院の口コミ評判

では、表参道スキンクリニック・大阪院の医療脱毛を実際に利用した人の口コミ体験談を見ていきましょう。

 

表参道スキンクリニックの口コミ

 

ポジティブな口コミ

5回コースを契約しましたが、2〜3回目くらいでかなりの効果が実感できました。
「きっと5回コースが終わる頃には、すごくキレイになるんだろうなぁ」と楽しみです。

 

途中の段階でわかりやすい効果があると、最後まで続ける上で励みになりますね。

 


 

白を基調とした院内はとても清潔で、落ち着いた雰囲気があります。

 

私は医療脱毛が初めてで緊張していたのですが、この雰囲気のおかげか、リラックスした気持ちで施術を受けることができました。

 


 

施術を受けた後の脱毛効果ももちろんですが、施術を受けた箇所の肌がキレイになっていました!気になっていた黒ズミも少し改善されたらしく、肌の色がワントーン明るくなったような気がしています。

 

脱毛と美肌、両方の効果が実感できたのが嬉しかったです。

 


 

とにかく施術の手際が良かったという印象があります。時間がかかる部位の脱毛でも、1時間半前後で終わりました。
その後に予定を入れたい場合でも、これなら大丈夫ですね。

 

貴重な休日を無駄にしなくて済みました。

 


 

ネガティブな口コミ

「痛みが少ない」という表記がHPにありましたが、決して痛みがゼロではありませんでした。ゴムで弾かれたような鋭い痛みが苦手な人にとっては、ストレスかもしれません。

 

私はVIOラインの脱毛をしましたが、皮膚が薄い箇所だったせいか、痛みがかなり強く出てしまいました。

 


 

初回キャンペーンの価格と、2回目以降の価格に結構違いがあります。
最初は「かなり安くてお得だな」と感じてしまったせいか、2回目以降の支払いが高く感じられてしまいました。

 

私のリサーチ不足もありますが、ちょっと損をしてしまった気分です。

 


 

平日の夜と、土日の予約が取りづらかったのが難点でした。

 

きっと会社員の人が殺到してしまうのかもしれませんが、もう少し予約が取りやすいと助かります。

 


 

口コミ総評

表参道スキンクリニック大阪院

大半の人が確かな効果を実感しており、施術や院内の様子に関しても、好意的な口コミを寄せているようです。

 

ただ、やはり痛みに関してはゼロではないようですね。なので、どうしても苦痛に感じたら、「痛いです」と訴え、出力レベルを下げてもらうことをオススメします。

 

 

表参道スキンクリニック大阪院

 

page top